二日酔い・悪酔いの予防・防止に効果的な方法は?

肝機能を高めるウコンのサプリで悪酔いを防止

*

二日酔いの予防は飲む前が勝負!食事・ドリンク・サプリで

      2017/03/11

飲む前が二日酔い予防の勝負

お酒を飲む時には二日酔いにならないように常に気をつけている方は多いと思います。二日酔いになると翌日の出だしが台無しになってしまうし、仕事の生産性にも悪影響が出てしまいかねませんもんね。

二日酔いの予防策には飲む前以外にも飲んでいる最中や飲酒後、寝る前、翌朝にも出来ることはありますが、この中でも最も大切なのはやはり飲む前の二日酔い防止策を確実に行っていくことです。

飲酒前にしっかりと二日酔い予防を行うことが出来なければ、飲酒後や寝る前に行う対策方法もほとんど意味がなくなってしまう可能性すらあります。お酒を飲む前に出来る二日酔い予防方法を見ていきましょう。

飲酒前の二日酔い予防策

空腹での飲酒を避ける

まず、最も簡単かつ絶対に意識しなければいけないのは空腹時の飲酒を避けるという鉄則を守ることです。

空腹時にアルコールを胃の中に入れてしまうと、アルコールの吸収を早めて血中アルコール濃度を高め、アルコール濃度のピークに達する時間も早めてしまいます。(30分から1時間程度に。)

飲酒前にアルコールの吸収を遅くする脂肪分やタンパク質を食べるようにすると特に効果的です。脂質やタンパク質は消化吸収されにくいため、胃腸に長くとどまってアルコールの吸収を緩やかにしてくれる効果が期待出来ます。

チーズやサラダ(ドレッシング)を先に食べることで自然に飲酒前の二日酔い予防を行っていくことが出来ます。

 

また、クエン酸を含む柑橘系の果物や肝機能を促進する効果があるためおすすめです。ミカンと梅干が代表的な食材になります。梅干はコンビニでお菓子タイプも売っているため、いざという時でも活用していきやすいと思います。

他にも酢酸も肝機能を高める効果があります。自宅でお酒を飲む場合には飲酒前にスプーン1杯程度の酢を飲むことで予防効果が体感出来るか試してみる方法も良いかもしれません。

乾杯が先の場合でも一口程度にとどめて、まずは食事を口に入れることを意識するだけでもだいぶ変わってきますよ。

お酒は体調に合わせて

それから、飲む日の体調や睡眠時間に合わせてアルコールの摂取量は調整するようにしてくださいね。体調が優れなかったり寝不足の時には肝臓の機能も大きく低下しているため、いつもの半分の量でも簡単に悪酔いしてしまったり二日酔いになってしまう可能性が高まります。

特に睡眠時間が短くても体感として眠くない場合には今まで通りお酒を飲んでしまいがちです。しかし肝臓は物言わぬ臓器であることを忘れてはいけません。大丈夫なように感じて大丈夫じゃない、それが肝機能なので体調管理には気をつけて体調に合わせてお酒の量を微調整していくと効果的ですよ。

飲酒前のドリンクで予防

ドリンクタイプで二日酔いを予防したい場合には、カテキンを含む緑茶が特におすすめです。カテキンにはアルコールの吸収を妨げる効果があるため二日酔い対策として効いてきます。

さらにシンプルな方法では飲酒前に水分補給を行うだけでも何もしないより予防に効果的です。お酒を飲むと利尿作用も高まり、結果として脱水症状に近づいていってしまうため、飲酒前に水を飲むだけでも酔いが回りにくくなる効果が期待出来ます。

 

ちなみに牛乳は二日酔い予防に効果がないというのが最近の通説ですが、水分補給をするという意味では効果が全くないというわけではないと考えられます。

へパリーゼやウコンの力、ゼリア新薬から発売されている「ヘパカン」などのドリンク類も使ってみて体感出来るなら継続、効果を体感出来ない、体感出来なくなってきたという場合には別の方法を試していくというスタンスがベストです。

(効果を謳うことは出来ませんが、口コミでも個人差があり体感出来ている人もいない人もいるからです。)

 

また、タウリンやしじみに含まれるオルニチン、ウコンに含まれるクルクミンも肝臓の機能を活発にしてくれる定番の成分です。

サプリで二日酔いを予防

ドリンクタイプの二日酔い予防ではビールの最初の一杯が美味しくなくなってしまったり、食事で胃を守る場合でも飲み会で出てくる料理やタイミングによっては予防が難しい場合もありますよね。

その時その時で臨機応変に予防策を変えなければいけないのは大変なようにも感じます。そんな時は二日酔い予防の勝ちパターンとしてサプリを常に携帯していくという方法がおすすめです。

中でも定番はウコンのサプリメントです。ウコンのサプリの選び方ではクルクミンの含有量が最大のポイントとなります。

クルクミンには胆汁の分泌を促進する作用がありますが、胆汁には二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの代謝を助ける作用があります。

 

肝臓への負担や肝臓数値が気になる方にとっても肝機能をサポートするような食材やサプリを活用していくことで、若い頃と同じようにお酒を純粋に楽しめるようにもなります。二日酔いもなく朝の目覚めもすっきりで一日をスタートすることが出来れば最高ですよね。

ウコンの良いところは二日酔い対策だけではなく毎日の活力も高まるところです。クルクミンの含有量が豊富なクスリウコンからつくられたサプリも選択肢の一つとして検討したいですね。(キャンペーンをやっていることもあります。)

 - 二日酔い 予防 , ,